高田英樹(たかだ ひでき)
内閣官房IR推進室総括参事官

内閣官房IR推進室総括参事官(財務省より出向)。1995年、大蔵省(現財務省)入省。2003~06年、英国財務省に出向。2009~11年、内閣官房国家戦略室の最初のスタッフとして勤務。主計局(財政)、主税局(税制)の他、大臣官房広報室長等を歴任し、行政と国民の対話の充実を目指す。官庁における働き方の見直し、女性活躍推進についても幅広く活動。2015~18年、パリ・OECDにおいてグリーン・ファイナンス(環境金融)に従事した後、2018年7月より、内閣官房IR推進室総括参事官として、カジノを含むIR(Integrated Resort=統合型リゾート)の導入を担当。

講演依頼について問い合わせをする
この画面を閉じる