佐々木かをりのwinwin Marina Mahathir<br />(マリナ・マハティール) さん - イー・ウーマン(ewoman)

佐々木かをりのwin-win 素敵な人に会いました、聞きました

156

Marina Mahathir
(マリナ・マハティール)
さん

ライター・マハティール元首相長女


父が首相になりました

佐々木

ではお父様が首相になった時どんな気分でしたか、首相になった日、その瞬間は?

マハティール

本当に驚きました。というのは、それ以前、1969年~1974年まで、父は政党から除名されていたんです。 1974年、私は高校を卒業して、英国に留学したんです。あの日、9月2日か3日に、弟と私は同じフライトで、ロンドンに行く予定でした。 母は私に封筒を渡して、9月5日まで開けてはダメだと言ったんです。

私はその手紙を持って、ロンドンに旅立ち、9月5日、その手紙を開けました。母からの手紙にはこう書かれてありました。 「今日、あなたたちのお父さんは教育相として政権につきました」と。父が総選挙に立候補して、勝利したことを知り、衝撃でした。しかも父が教育相になるなんて。「え? 父が?」という感じで、ほんとうに全く想像していませんでした。

その後、父は副首相に選ばれました。新しい首相が誕生して、3人の候補者の中から、父が副首相に選ばれたのです。 この時も再度の衝撃でした。わたしは、ロンドン郊外の学校に通っていた時で、父の秘書だったと思いますが、彼が電報か何かを打ってきたのです。


  • 6 / 18


バックナンバー

過去の一覧

ページの先頭へ