佐々木かをりのwin-win 素敵な人に会いました、聞きました

157

南谷真鈴さん

エキスプローラーズ・グランドスラム 世界最年少達成記録保持者


ちょっと聞いてもいいですか?

南谷

よく、ご両親は……。

佐々木

両親はお金がなかったの。家賃3千円のアパートに住んでいたの。

南谷

佐々木さんが? そんな所があるんですか?

佐々木

神奈川県の供給公社といって、4畳半と6畳で、家賃3千円(笑)

南谷

すごい! 佐々木さん。

佐々木

その前は一軒家だったんだけど、父がお金をなくして、中学1年ぐらいの時にそういう所に引っ越したの。だから、母の様子を見ていて、お金ないなと思っていたから、私、学校に「大学には行きません」って言っていたの。だけど、何か勉強しようかなと思ったので、自分で稼いで通うことに。つまりね、私がものを考え始めたのが、大体、高校に入ったぐらいかな、と思うんです。真鈴ちゃんの13歳は早いな、と思って。今私が21歳だったら、たぶん真鈴ちゃんと気が合って本当に仲良くペアを組めたと思うぐらい、いろいろやってた(笑)。

南谷

へえー。相当、努力されたんですね。どんなことをしていたのか、ちょっと聞いてもいいですか? 私が質問するのは、何だか……。

佐々木

相当努力した、のかもしれないけれど、その時には、そう思っていなかった。楽しくやっているから。でも、きっと真鈴ちゃんだって、そうでしょ?

南谷

ただ目の前の課題を次から次へと、じゃあこれをやってみようとか、あれをやってみようっていうのは……?

佐々木

思いついちゃうの。

南谷

じゃあ、これをやりたいと思ったら、じゃあそれをやっちゃおう、みたいな……?


  • 4 / 10


バックナンバー

過去の一覧

ページの先頭へ